HOME > ビジネスマナー > 働:ビジネスマナー

挨拶

その場に応じた挨拶を

ビジネスマナーをしっかりと身に付けるには、まず挨拶から!
挨拶がきちんとできなければ、相手にマイナスの印象を与えるだけでなく、円滑なコミュニケーションができなくなって、仕事に支障をきたしてしまうこともあります。元気のいい挨拶は、職場の雰囲気をよくする潤滑油のようなものなのです。
その時々で、場に応じた挨拶をするようにしましょう。ここで、いくつかの例を挙げます。

出社したら笑顔で「おはようございます」
外出時には「行ってきます」「行ってまいります」
帰社時には「ただいま戻りました」「ただいま帰りました」
退社時には残っている人には「お先に失礼します」、帰る人には「お疲れ様でした」
外出先で取引先の社員に会ったら「いつもお世話になっております」

挨拶のポイント

挨拶の基本は、した人も、された人も良い気分になるということです。

挨拶ののポイント

  • 挨拶はいつでも、誰にでも!
    ビジネスマナーの基本として、上司、先輩、後輩、同僚、お客様など、分け隔てなく、挨拶しましょう。何度も会うような場合は、会釈をするだけでも相手に自分を印象づけることができます。
  • 明るい挨拶でいい一日を!
    挨拶は、明るく笑顔でするように心がけましょう。せっかくの挨拶も暗い表情では、台無しになってしまいます。
  • 相手の目を見ながら!
    挨拶をするときはきちんと相手の目を見ましょう。恥ずかしいからといって、目をそらすと相手は不信感を抱いてしまうこともあります。相手の目を見ることは、心のこもった挨拶につながります。
  • 返事がなくてもへこまない!
    自分からの挨拶に対して、もし返事がなくても落ち込まないでください。返事がないのは相手側の問題なので、何も気にする必要はありません。
日本で就職! 次はあなたの番です!

外国人&留学生のための求人情報はもちろん就職成功ノウハウ、ビジネスに役立つ情報満載! まずは、無料会員登録から!

無料会員登録