新卒編

日本の職場で活躍するには、言葉と文化、習慣への理解が大切

ベトナム出身/Ngoc Diep Do さん
ベトナムでViet Duc高等学校卒業
日本でアン・ランゲージ・スクール日本語学校卒業
拓殖大学、政経学部卒業
コンビニエンスストア運営会社勤務

Q. 日本に来たきっかけは、何ですか? また、それは、いつですか?

高校生の時、1年間日本語センターで日本語を勉強しました。
卒業後、日本で留学をしたいと思い、2004年7月に来日しました。

Q.外国人雇用センターの存在を知ったきっかけは、何ですか?

友達からの紹介です。

Q. あなたの就職活動(あるいはアルバイト)において、外国人雇用センターの人材コンサルタントは、どんなお手伝いをしましたか?

私は、就職前に外国人雇用センターで1年間アルバイトをしたことがあります。
その時、ビジネスマナーや敬語の使い方、データ作成等、就職に役に立つさまざまなことを学びました。

Q. 面接での失敗、苦労話を教えてください。

面接時、自分に自信がもてず、質問によく答えられなかったことです。
また、その会社が自分に何を求めるのか、自分がその仕事に合うのかが分からず面接に行ったのが、失敗の原因だと思います。

Q. 面接を成功させるためのポイントを教えてください。

面接を成功させるポイントは自分に自信をもつことです。自分の価値を知ってください。そして、元気な笑顔で話して、やる気を見せてください。

Q. どんな仕事をしていますか。その仕事は、勤務先でどのように役立っていますか。

より良いお店を作るための店舗運営を学んでいます。

Q. 日本の職場での失敗、苦労話を教えてください。

外国で仕事をしているので、時々、言葉の壁を感じます。自分が理解することと、相手に理解してもらうことにで苦労をしました。
その対処方法としては、分からないままにしないこと、分からなかったら、聞き直すことです。
また、私は、日本人ではないので、文化、習慣などの違いによる失敗もありました。
例えば、コンビニエンスストアの売り場作りで、自国にはない商品があり、商品のカテゴリが分からず、うまくできないこともありました。

Q. 上記の問題を解決するために、どんなことをしていますか。

文化、習慣の違いを理解することです。新しいことなら、ネットで調べたり、友達に聞いたりしています。売り場作りに関して、他の人の意見を取り入れています。
また、日常生活に気を配り、観察することが大事だと思っています。

Q. 日本で仕事をしようとしているアジア出身の方に、アドバイス(助言)をお願いします。

日本でうまく仕事をするには、日本語と数値管理が大切だと思います。この2つがあるならどんな仕事でもやっていけると思います。一緒に日本で頑張りましょう。

日本で就職! 次はあなたの番です!

外国人&留学生のための求人情報はもちろん就職成功ノウハウ、ビジネスに役立つ情報満載! まずは、無料会員登録から!

就労者インタービュー

新卒編

キャリア転職編

派遣編

アルバイト編