HOME > 就職成功ノウハウ >内定から入社まで

内定を辞退する場合

内定辞退の際には、できるだけ早いうちに電話連絡を入れるのが基本です。
辞退理由は、「都合が悪くなりました」といった漠然としたものでOK。もし詳細を聞かれたら、他社に入ることを話すのは構いませんが、「向こうのほうがよい条件だった」などと言うのはマナー違反です。

内定辞退例文

内定辞退の理由の例文

  • 自分の適性を再度冷静に考えた結果、今回は辞退させていただきました。
  • 両親(または恩師)の強い希望もあり、別の企業にお世話になろうと決心いたしました。
  • もうしばらく就職活動を続けたいという自分の気持ちに正直でありたいと考え、また御社を強く志望している他の学生さんのことを思うと申し訳なく感じ、辞退させていただくことを決心いたしました。
  • 他の業界で自分の力を試したいという気持ちが捨てきれず、辞退させていただくことを決心いたしました。
  • 地元に戻り親孝行したい気持ちを捨てきれず、辞退させていただくことを決心いたしました。
  • 都会で自分の能力を試したいという志を捨てきれず、辞退させていただくことを決心いたしました。
日本で就職! 次はあなたの番です!

外国人&留学生のための求人情報はもちろん就職成功ノウハウ、ビジネスに役立つ情報満載! まずは、無料会員登録から!

無料会員登録