外国人材の紹介や派遣については、1000社以上の実績を持つ『外国人雇用センター』(Asia Job)にお任せください。
求職者が足りていない人材会社・派遣会社の方もご用命ください。アジア人材であれば、すぐにご紹介いたします。

HOME > 求められる理由

なぜ海外(アジア)人材なのか?

近年、日本の少子高齢化による労働人口の減少や国策の「留学生30万人計画」、また日本企業の東アジアへの現地進出活性化により、母国語と日本語の両方に堪能で、双方の事情に精通したアジア人材に対する企業ニーズが高まっています。

国策『グローバル戦略』の一環

留学生30万人計画(2020年目標)
2008年7月、経済財政諮問会議により「留学生30万人計画」発表されました。少子化による大学入学者数の減少、労働人口不足などといった理由から外国人の受け入れは、避けて通れないでしょう。

留学生30万人計画

国内受け入れ留学生の現状

アジア地域出身者の占める割合
訪日する外国人、留学生の出身国は中国及び韓国などのアジア地域の出身者が全体の9割以上を占めています。

アジア地域出身者の占める割合 92.4%

日本の労働人口の減少

少子高齢化が進む日本にとって、労働人口の減少にどう対応するかが緊急の課題となっています。

日本の労働人口の減少 少子化 高齢化

アジアを市場と捉える日本企業

東アジアに進出する日本企業は、生産拠点、および市場として東アジアを重視し、今後の成長性に大いに期待を寄せています。

新興東アジア諸国の平均成長率7.6%


企業説明会・アルバイ

ビザ相談会

ビザ相談会

お問い合わせはこちら